風俗嬢なら食事にも気を使おう

店舗型ヘルスの営業時間は午前10時に始まり午後12時(午前0時)までというのが一般的だろうか、開店時間に関しては若干前後するかもしれない。のんびりしたプレイルームでオープンから最後までお店の中で過ごす女性もいる訳だが、何も食べずにいると体力面で接客に悪影響が出るので昼食と夕食をとる事になる。朝は10時くらいから始まるから朝食も店の中で済ます風俗嬢もいるだろう。

食事自体は人として当然の行為に過ぎないが、風俗の仕事内容を考えると何でも食べていいとは言いきれない。口元を舐め回すディープキスの時にカレーのニオイがしたらお客さんも風俗嬢に幻滅してしまうからだ。よって食事の際はなるべく刺激臭の少ない物をとる様にすると良い。カレーとかキムチは避けておいた方が無難だろう。なかでも一番良いのはバナナやリンゴに代表される果物類である。これらは栄養がある割には香りも良いので風俗嬢にはオススメの食べ物だ。

その他、部屋にニオイがこもるのを避けるため食事を別室でとったり、空気清浄機を使用するのも有効な対策である。ただプレイ中は電源をオフにしておこう。お客さんが臭かった時に機械が反応したら失礼になってしまうからである。